何に悩んでいるのか?

何を怒っているのか?

何が気持ちを不安定にさせてるのか?

先ずは相手の話を聴く事が重要です。

 

話を聴いてあげるだけで

相手の考えや気持ちを理解し

満足感と安心感を与えることが出来ます

不安な気持ちも、徐々に落ち着いてきます。

 

しかし…

相手の気持ちや感情は一定ではなく

常に変わり続けています。

 

だからこそ、

その時その時の相手の気持ちを理解し続ける事が必要になってきます。

 

つまり

寄り添い続ける気持ちが大事だという事です。

 

容易ではありませんが、

怒っているのか…

喜んでいるのか…

哀しんでいるのか

という事を認識する事です。

 

相手に必要な事は、何か特別なテクニック
という事ではないのです。

 

むしろ、人として当たり前の思いやりを持っていれば

自然と相手と寄り添っているはずだし

安心感も満足感も与えているのです。

 

寄り添うということは、

どんな時も相手を無条件に受け入れる事から始まりまるのです。