「目標を達成する」

「夢を叶える」

と言うと、大変な努力をして、幾つものハードルを越えなければならないような想像をしてしまいます。

 

そして…

「自分には出来る訳ない…」

と、自己嫌悪に陥ってしまい行動すら出来ないものです。

 

しかし、目標も夢もそんな大そうなものではありません。

考えているよりも簡単です。

 

結局は「小さな想像の繰り返し」です。

 

今日どう生きたいか

1週間後どう生きていたいか

1年後どう生きていたいか

5年後どう生きていたいか

10年後どう生きていたいか

そんな想像が入り口です。

 

私もそんなもんです。

 

なんとなく「こんな人生になったらいいな〜」と想像して…

じゃあ、どうすれば?

じゃあ、どうすれば?

と、いつも想像しているだけに過ぎません。

 

そこには強靭なメンタルを身に着ける必要もなければ

必ずしも苦労を乗り越える必要もありません。

 

そういうのは、想像力と状況によって勝手に経験して勝手に培われていくからです。

 

私たちに必要なのは…

「そもそも、想像する事」

なのです。

 

どんな小さい事でもいいです。

 

今日1日がどうなったらいいか…

どんな時間を過ごせたらいいか…

誰と過ごせたらいいか…

そんな理想を常に想像して、小さなアクションを起こしてみるのです。

 

小さな想像の先には、壮大な夢が待っているでしょう。