コーチングは、一部の人だけが扱える特殊能力ではありません。

 

特別な勉強をしていなくても

特別な技術を持っていなくても

コーチングは誰にでも出来るのです。

 

相手の話に耳を傾けて…

相手の価値観を認めて…

相手を知ろうとする。

 

それだけのことです。

 

人が生きる以上、人との関わりを避けて生きることはできません。

それ故に、人の悩みの本質は人間関係に行きつきます。

 

あなたの友人…

家族…

仲間…

関わる人全員に対して、当たり前に使えるコミュニケーションスキルです。

 

特別なことは何もないのです。

 

人が人として当たり前に生きるために、どう在るべきか…

コーチングにはそのヒントが多く隠されています。

 

コーチングは技術であり、それを越えた思想でもあると考えています。

 

技術が無くても、相手を想う気持ちがあれば…

それはもうコーチングと言えます。

 

コーチングを、お金を稼ぐだけの手段とされたくないし

胡散臭いビジネスツールとされたくないし

特殊能力と思われたくありません。

 

誰にでも、当たり前に使えるコミュニケーションスキルとして世の中に浸透していく…

コーチングというスキルや考え方が一般レベルで共通言語になる…

 

そんな世の中にしたいと思っています。