進路やこれからについて迷うことは多々あります。

 

選択に迷ったとき、どう考えますか?

 

例えば、AとBという選択肢があったとき

「どちらを選ぶのが最適か」

という考え方をするでしょう。

 

それは大切です。

 

でも「うまくいくかどうか」だけで考えるのは危険かもしれません。

 

考え方としては

「失敗しても後悔しない」

という選択肢を選ぶことです。

 

AとB…

うまくいく方ではなく、失敗しても後悔しない方。

 

人生が終わるときに大事なのは

「うまくいったかどうか」

ではなく…

「後悔がなかったかどうか」

なのです。

 

迷ったら…

後悔しない選択をしてください。

 

その選択の積み重ねが、人生の質を高めるのです。