人の心は「池」のようなものです。

 

テンションが上がったり、下がったり…

喜んだり、落ち込んだり…

そういう状態は、いわば「様々な出来事によって、池に石を投げられているの」状態です。

 

石を投げられた事で水面は波打ち、落ち着かずに常にざわざわとしています。

 

良い出来事も、悪い出来事も

すべてはあなたの心をざわつかせる石と同じなのです。

 

ストレスが溜まる…

辛い出来事が起こる…

そんな時は、心をいう池が波打って落ち着いていないのです。

 

出来るだけ、落ち着いた状態でいる為には

水面がバシャバシャと波打たないような、静かな状態が理想です。

 

しかし、私たちには「投げられる石」をコントロールする事は出来ません。

 

生きていれば、様々な出来事が起こるのは当然だからです。

 

だからこそ、石を投げられたとしても出来るだけ静かに居られる「動じない心」を持つ必要があります。

どんな大きな石を投げ込まれたとしても「動じない自分」でいる事です。

 

メンタルを鍛えるとはそういう事であり

コーチングもまた、心を平静に保つため一つの手段です。

 

あなたの心はザワザワと波打っていないでしょうか。

 

心の池を静かに保てるなら、様々な点で強くなれるでしょう。