生きていく中で、最も後悔することは

「想い」

に対してではないでしょうか。

 

どういう事かというと…

 

自分の「想い」を行動に移せなかった…

自分の「想い」を貫けなかった…

人に「想い」を伝えられなかった…

人の「想い」を理解してあげられなかった…

 

そういった「想い」に対する後悔は

何よりも苦しいことであると思います。

 

人は、必ずいつか死ぬもので…

人の人生は有限です。

 

だからこそ…

自分の想い…

人の想い…

それらに対して、取り返せないと気付いた時の後悔が1番辛いのです。

 

 

私自身もまだまだです。

 

自分に対して…

踏み出せなかったり

行動に移せなかったり

 

人に対して…

うまく伝えられなかったり

理解してあげられなかったり

 

そんな事の連続です。

 

 

その度に、小さな後悔を積み重ねています。

 

 

自分は死んでしまう。

 

人は死んでしまう。

 

縁起でもないですが、それは変えようのない事実です。

 

その事実に向き合う強さが、真の強さではないでしょうか。

 

 

コーチングを通して…

自分の想いを明確にする。

相手に対する想いを明確にする。

 

コーチングを受けた人が、

様々な「想い」に気付いて

気付いた「想い」を後悔に変えないように…

 

背中を押せるコーチで在りたいと思っています。

 

そして、1人1人が

自分の想いに自信を持てる。

 

そんな世の中を作りたいな〜

と、思っています。