私たちは人間なので…

色んな感情の中で生きています。

 

良い感情になる時もあれば…

悪い感情に支配される時もあります。

 

ただ、感情とは別に…

「理性」も持ち合わせています。

 

感情と理性のバランスが大事なのです。

 

感情に対して、理性をうまく使ってコントロールする。

それは、人間にしかない能力です。

 

世の中には、感情が先に暴走する人もいる訳です。

 

例えば、自分の機嫌の良い時は許せるのに…

機嫌が悪い時は急に人が変わるような人もいます。

 

要は「その人の機嫌次第」で正解不正解が変化するのです。

 

コーチング的コミュニケーションとかけ離れています。

 

自分の感情で、周りに悪影響を及ぼす…

自分の感情で、周りを振り回す…

自分の感情で、正解不正解を変える…

 

それは、とてもカッコ悪い事だと思うのです。

 

コーチング中はもちろん…

日常生活の中でも…

自分がどんな状態でも、相手を尊重する姿勢を忘れない事を心がけるのです。

 

それは、人間にしか扱う事のできないコミュニケーションスキルなのです。

 

感情で物事を判断しない

感情で人を評価しない

感情で周りに当たらない

 

あなたの感情や機嫌は、世の中の判断基準ではないのです。

 

理性を失って、感情に支配された瞬間に…

人として大切なものを失うのです。

 

感情をコントロールする術を持ちましょう。

 

コーチングは、自分の感情や価値観だけではなく…

もっと広い視野で相手を認めるスキルです。

 

コーチングには、人が人であるべきコミュニケーションスキルが詰まっているのです。