自分の「感覚」を大事に出来ているでしょうか?

 

何よりも信じるべきは「自分の感覚」だと思っています。

迷ったら「自分の感覚」を信じておけば、まず後悔はしません。

 

私自身も、全てを自分の感覚でやっています。

 

コーチングも

経営方針も

人との付き合いも

何をどうしていくかも

全て「なんとなく感じる」という事を突き詰めていきます。

 

「なんとなく、こうした方がいい気がする」

「なんとなく、違和感がある」

「なんとなく、うまく行きそうな気がする」

 

自分自身の「なんとなく、感じる」事を大事にしています。

 

いわゆる

成功法則だったり…

周りから入ってくる情報だったり…

本やネットで書いている事だったり…

そういったものを参考にはしますが、決断する時は自分の感覚だけを頼ります。

 

上手くいくかはともかく…

自分の感覚で下した決断に対して、後悔した事はありません。

 

むしろ、周りから動かされるよりも確実に正しい選択が出来ます。

 

とはいえ、「なんとなく」だけでは周りを納得させる事はできません。

だから、「なんとなく」の正体が一体何なのかを明確にするのです。

 

なんで違和感がある?

なんでこうした方がいいと思う?

なんで上手くいきそうな気がする?

 

「なんとなく」の感覚を「これ」という答えになるまで考えれば

大抵の事はあなたにとっての正解なのです。

 

きっかけは全て自分の感覚でしかありません。

あなたの中で生まれた感覚は、必ずあなたにとって正解を導きます。

 

まず、自分の感覚を信じてみましょう。

 

それが、後悔のない人生を作る第一歩になるでしょう。