何かにチャレンジして

それを成功させようと思った時…

成功するまで、必ず時間がかかります。

 

私がコーチングをやるにあたっても、そうでした。

 

プロとして起業して、半年ぐらいはまともな収入にはなりませんでした。

 

色んな人に会って…

色んな場所に顔を出して…

それでもコーチングを受けてくれる人はなかなかいません。

 

そもそもコーチングを知っている人がいなかったのです。

 

一生懸命にコーチングというものを説明してまわっても…

理解されませんでした。

 

始めた頃なんかは、お金もなかったし

生活もままなっていない状況でした。

 

明日の生活費をどうするか…

そのぐらい切羽詰まっていました。

 

そんな中でも、少しずつ…少しずつ…

コーチングを知ってもらい…

今では会社を立ち上げる事ができました。

 

コーチング一本で生活もできています。

従業員を雇えるぐらいの売上もあります。

困った人に力を貸せるぐらいの稼ぎもあります。

将来の貯金や投資ができるようにもなりました。

 

たった1年半ですが…

状況や環境が、劇的に逆転したのです。

 

そこに辿り着くまでには、色々な行動や工夫を重ねました。

とはいっても、試行錯誤しながらなので…

すぐにコレといった形ができた訳ではありません。

 

ボロクソに言われた事もありました。

門前払いされた事もありました。

すべてが上手くいった訳ではありません。

 

それでも、私が1つだけ決めていた事があります。

 

それは…

「コーチングで生活できるようになるまでやり続ける」

という事です。

 

目先の行動が上手くいかなくても…

目の前にいる人に叩かれても…

コーチングを理解されなくても…

「コーチングで飯を食えるようになるまでやり続ける」

という想いだけは、持ち続けました。

 

すると、ある時期をきっかけに…

コーチングを受けたいという話が舞い込んでくるようになりました。

 

それが、なぜそうなったのか。

なぜ突然、話が舞い込むようになったのか分かりません。

 

でも、確実に言える事実は…

「やり続けたから、逆転した」

という事です。

 

それだけは、紛れもない事実なのです。

 

成功するには時間がかかります。

色んな試行錯誤も必要です。

 

その中で「絶対にブレない自分との約束」が必要なのです。

 

始めるのは簡単です。

 

「自分との約束を守り続ける」人はなかなかいません。

 

「自分との約束を守る」という事が

成功曲線に乗る資格なのではないでしょうか。