人の内面にあるものが表に出てきます。

様々な所作や言動としてその人を形作っているのは、内面の状態です。

 

「◯◯の乱れは心の乱れ」と、よく表現しますが…

まさにその通りなのです。

 

心が乱れている人

心に弱さがある人

心に慢心がある人

心に隙がある人

心が育っていない人

そういった人たちは、所作や言動も乱雑です。

 

なぜなら、そういった人たちは

注意散漫で、集中力がなく、自分の都合ばかり考えています。

 

だから、何かが乱れていても、その事にすら気付きません。

 

しかし、これは誰にでも言える事です。

 

あなたもきっと気付かない何かが乱れています。

玄関の靴が乱れている…

トイレが汚れている…

デスクの上が書類で溢れている…

車が汚れている…

言葉遣いが悪い…

普段、気にもしない場所にこそ心の乱れは現れます。

 

心が乱れて、荒れているから

小さな事に気が付かなくなります。

 

仕事が上手くいかない…

人間関係が上手くいかない…

何か上手くいかない事があったら、身の回りの小さな事に目を向けてください。

 

きっと、自分の心の弱さが身の回りの乱れとして現れている事に気が付くでしょう。