走り出せば空気抵抗があるように…

何か新しい事を始めると、必ず抵抗勢力が現れます。

 

あたかも、あなたの事を思っているかのように

「やめておいた方がいい」

と、あなたの進歩を妨げてきます。

 

もちろん、悪気はないのですが…

大抵は、身近にいる存在で、チャレンジをした事のない人が抵抗勢力になります。

 

抵抗勢力は、チャレンジする内容について冷静に評価して止めている訳ではなく…

単にチャレンジそのものを止めたいのです。

 

それは、一種の同調圧力みたいなもので…

自分と同じ環境にいながら、そこを抜けようとする人を止めたくなるのが人間です。

 

とはいえ、それらはチャレンジを止める理由にはなりません。

抵抗されて止めるぐらいなら、最初からしない方がいいです。

 

どんな事でも、抵抗勢力がいるのが世の常です。

 

「どんな事でも」です。

 

あなたが何をどう考えても、抵抗してくる人は存在します。

なので、「本気度を試されているんだな」とでも考えて、気にしない事です。

 

無条件の抵抗勢力の事など考えるエネルギーなど無駄に等しいです。

 

大事にすべきは、本当の意味であなたの力になってくれる存在です。