誰もが、自分の人生を主人公として生きています。

 

そこには様々な出来事があって

人生という長い道のりを人それぞれが必死で生きています。

 

親や家族、友人でも、その人の人生を代わりに生きてあげる事は出来ません。

様々な社会や人間と関わりながらですが、結局は自分の力で生きています。

 

そんな道のりに、ちょっと一息ついて自分を見つめる時間があっていいはずです。

 

これまでの自分…

今の自分…

これからの自分…

人生という流れの中で、様々な事から解放されて自分について考えてみる。

 

それがコーチングの時間です。

 

人生を流されて、流されて、自分の意図しない場所まで流されてしまいます。

 

例えば、何気なく過ぎていく1日でも…

その1日を毎日振り返って、明日をどんな日にするか考えてみたら

少なくとも何もしないよりは充実した1日になるでしょう。

 

コーチングとはそういう事です。

 

長い人生をより充実したものにする為に…

コーチングを用いて、自分を振り返ってみるといいでしょう。

 

人は、自分の事ほど見えていないのです。