何事も「やって損な事」はありません。

 

やってみた結果

失敗したとしても…

一時的に損をしたとしても…

何かを失ったとしても…

それ自体が「損」な訳ではありません。

 

本当の「損」というのは…

行動もせずに、何も経験しない事や

そういった経験を「損した」と捉える事自体が損なのです。

 

仮にやってみてダメな結果でも、次に活かす事が出来れば

長期的には「得」であり「徳」なのです。

 

「やってみる事」に価値があります。

 

その経験を、損にするのも得にするのも

あなた次第です。