教育とコーチングは、とても相性がいいです。

 

特に、これからの教育は「コーチング型教育」が求められます。

 

これまでのティーチング型教育では

「決められた答え」に対して「決められた導き方」を教えてもらう事が主流でした。

 

数学や国語といった教科だけではなく…

進むべき進路も

正しいとされる生き方も

自由な価値観でいいはずの事でさえ、正解を教えられてきました。

 

そして、その教育方法も限界に来ています。

 

職業の選択肢は増え…

世界との距離は近くなり…

様々な価値観が共存する世の中になったからです。

 

要するに…

「自由に選んでいい」

という時代になったのです。

 

しかし、自由であればある程、「答えを与えられて育った人達」は行き場を無くします。

 

だからこそ、「コーチング型教育」が必要なのです。

 

無限にある選択肢の中から、何を選択するか…

どう働きたいのか…

どう生きたいのか…

それを考え、自ら答えを出すのがコーチングです。

 

コーチングは様々な分野で軸となっていきます。