「コーチング」という単語を、私が翻訳するとしたら…

「気付く」もしくは「引き出す」と翻訳します。

 

私にとってコーチングとは、気付いたり引き出したりする事です。

 

私はよく「コーチングされている」という表現を使います。

 

つまり

「気付かされている状態」

「引き出されている状態」

を表しています。

 

そういう意味でいうと、私達は常日頃からあらゆるものにコーチングされています。

 

例えば

本を読んで、新たな気付きがあった時…

本にコーチングされています。

 

テレビ番組を見て、新たな気付きがあった時…

テレビ番組にコーチングされています。

 

誰かと話して、やる気が引き出された時…

相手にコーチングされています。

 

「コーチング」とは一体何か?

 

それは、生きる過程において

あなたに気付きをもたらし

あなたの内なるものを引き出す

全ての事柄がコーチングなのです。

 

コーチングというものは、真新しいスキルと思われがちです。

 

しかし、私たちはあらゆる事柄から

気付かされ、引き出されてきました。

 

コーチングは常にあなたの身近にあります。

そして、あなたにコーチングするコーチも身近にいます。

 

人かもしれないし

本かもしれないし

テレビ番組かもしれないし

あなた自身かもしれません。

 

日常の中にあるコーチング…

日常の中にいるコーチの存在…

意識してみたら、あらゆる所に存在しているでしょう。