今、悩んでいる事があるとするなら…

「他人に期待するから悩む」

のです。

 

仕事の悩み…

家庭の悩み…

子育ての悩み…

様々な悩みがあるでしょう。

 

それらは全て「他人に期待するから苦しくなる」というのが真理です。

 

良い意味でも悪い意味でも

「こうしてくれるだろう」という期待

「こうしてほしい」という期待

「こうなってほしい」という期待

 

そうやって、多くの人は当たり前に他人に何かを期待しています。

 

国に対しての期待

会社に対しての期待

親に対しての期待

子供に対しての期待

友達に対しての期待

恋人に対しての期待

 

「期待」というのは、一見すると聞こえがいいものです。

 

しかし、裏を返せば

「こちらの期待通りに動いてほしい」という気持ちの表れです。

 

それは他人の家に土足で入ろうとする事と同じようなものです。

仮に家に入れてもらえないとなると、怒り、悩み、苦しむのです。

 

それに気付いた時、私は誰かに期待するのをやめました。

 

誰にも期待はしていません。

誰かに自分の思い通り動いてほしいなど思いません。

 

誰にも期待していないから、自分の事は自分で出来ます。

自分の収入は自分で稼げます。

何か困った事があれば、自分で解決出来ます。

社員がサボろうが、自分でなんとか出来ます。

 

他人に期待せず、自分でなんとか出来るから悩みようがありません。

他人に期待していないから、裏切られる事もありません。

 

とはいえ、もちろん悩んだり苦しい時もあります。

そんな時は大体、誰かに期待をしているのです。

 

期待を捨てて、自分が出来る事だけをコツコツとやるのです。

 

あなたの悩み、苦しみは誰かに対する期待から生まれていませんか?

 

そこに気付けば、大抵の悩みは解決するでしょう。