「何かが返ってくる」

そう期待すればする程、苦しくなります。

 

優しくしたから、恩が返ってくる…

手伝ってあげたから、御礼が返ってくる…

助けてあげたから、感謝が返ってくる…

この人を思ってやったから、何かが返ってくる…

そんな期待は捨てた方がいいです。

 

期待するから、裏切られ…

期待するから、返ってこない時に傷付くのです。

 

期待しなければ、そもそも裏切りもなく…

期待しなければ、返ってこなくてもなんともありません。

 

そもそも「見返り」など期待しない事です。

 

「見返り」に期待を持って何かをしてあげても、返ってこない方が多いのです。

 

誰かに何かをしてあげる時は…

「見返りが無くてもいい」と思える相手なのか

「もういいや」と諦めた時です。

 

結局、期待したけど傷付くという事は

本当の想いからではなく、損得勘定からなのです。

 

期待を手放せば、生きるのは楽になるでしょう。