何事も、良い成果を出すには「継続」が必要です。

 

しかし、せっかく良い行動を起こしても

「継続」が出来ずに成果を出せない人は多いのではないでしょうか。

 

3日坊主で終わってしまう…

それではどんなに良い行動をしても何も生まれません。

 

私のブログも、毎日書くから意味があるのであって…

途中でやめていたら何も起こってはいないでしょう。

 

何かを継続するには「高いモチベーション」が必要だと勘違いしている人もいますが…

大事なのは「高いモチベーション」ではなく

いかに「平常心で取り組めるか」という事だと思っています。

 

例えば…

誰かに何かを任されたら、最初は誰でも張り切ってやります。

しかし、それを継続できません。

 

新年に目標を立てたら、誰でも数日は頑張ります。

しかし、それを継続できません。

 

ブログを書き始めたら、誰でも数日は更新します。

しかし、それを継続できません。

 

それは当たり前の事で…

「最初に上がったモチベーションは下がるしかない」

からです。

 

結果として、すぐに諦めるという事にもなります。

 

モチベーションが高ければ出来るけど、モチベーションが下がったら出来ない。

これでは、何も継続できないでしょう。

 

だからこそ

「平常心で継続する」

という事が大事なのです。

 

特に期待する訳でもなく…

特に悲観する訳でもなく…

ただ、決めた事を淡々と取り組んでいくのです。

 

1日何回も歯を磨きますが、歯磨きに高いモチベーションは不要です。

毎日お風呂に入りますが、入浴に高いモチベーションは不要です。

そこには期待も悲観もありません。

 

ただ、当たり前にやるべき事を淡々と取り組んでいるだけです。

 

個人的には、何かを始めようとする人の

「高いモチベーション」や「絶対やるぞ」という言葉は

本質ではないと考えています。

 

「そのモチベーションが下がったとしても継続できるかどうか」

「やるぞという気持ちが薄れた時に継続できるかどうか」

というのが、その人の本質だと考えます。

 

良い時も、悪い時も…

高い時も、低い時も…

平常心で続けられる事が本当の継続力なのです。