コーチングでもなんでも…

「本質」を見失うと、道はどんどん逸れていきます。

 

例えば、こんな経験はないでしょうか?

「会議が進んでいくうちに、結局なにを話し合っていたのか分からなくなる」

こういうのも、日常で本質を見失った典型的な例です。

 

「本質」というのは、全ての根底にあるものです。

 

なぜ生きるのか…

なぜ仕事をするのか…

なぜこの行動をしているのか…

悩むという事は、やるべき本質を見失っているという事です。

 

だからこそ、「なぜ?」を常に問いかけるのです。

 

なぜ?なぜ?なぜ?

そうやって考えて考えて、辿り着いた先には物事の本質があります。

 

なぜ悩んでいるのか?

なぜ苦しいのか?

なぜなのか…

答えは「なぜ?」の先にあるのです。