人間関係が上手くいかない時

まず考える事は「本音で話せているか」という事です。

 

コミュニケーションが上手くいかない理由は多々ありますが…

大抵は、本音を伝えられなかったり、伝えられていなかったりする事が原因です。

 

私はコーチングをしている癖に、人間関係が上手くいかない時があります。

そんな時は大抵、自分が本音を伝えていない時です。

 

もちろん本音で気持ちを伝えるのは勇気がいるでしょう。

しかし、本音を言わずに中途半端に付き合うよりも

本音でぶつかった方が結果的には上手くいきます。

 

日々、取り繕ったコミュニケーションを取っていると

まるでそれが本心のような錯覚が起こります。

 

そんな時は落ち着いて自分を見つめ…

本音はどうなのか、相手に思い切って伝えてみる事です。

 

取り繕うのはなんの優しさでもなく、ただの保身です。

本音で話すのは、一番の優しさなのです。