人は必ず死にます。

物事は、いつか終わりが来るものです。

 

死を意識する事は

「今をどう生きるのか」

について大きく影響を与えます。

 

「永遠に走り続けろ」

そう言われてマラソンを始めても、真剣には出来ません。

 

42.195㎞というゴールが設定されているからこそ、人は真剣に走れます。

 

人生は、そのゴールすらいつ終わるのか知らされていません。

 

今日この瞬間かもしれないし

明日かもしれないし

平均寿命かもしれないし

100歳まで生きるかもしれません。

 

終わりはいつか分からないけど…

日々、確実に終わりに近付いています。

 

自分は長生きしたとしても

大事な人は明日死ぬかもしれません。

 

 

私は死んだ事はありません。

 

なので、死ぬ事がどういう事なのか分かりません。

どんな気持ちなのかも分かりません。

 

でも、日々意識しています。

 

想像でしかありませんが…

日々、死んだらどうなるのかを考えます。

 

自分が死ぬ時、どんな気持ちになるのか。

自分が死ぬ時、周りはどう思うのか。

 

そして、大事な人が死ぬ時…

自分は後悔しないだろうか。

 

死が何なのかは分かりません。

 

他の生物と同じように、ただの生理現象かもしれません。

 

だからこそ、死にどんな意味を付けるのか。

死に対してどんな自分で在るのか。

 

死があるから、生があります。

 

あなたは、どう生きるでしょうか。