コーチングしていて感じることですが…

多くの人が勘違いしている実があります。

 

それは

「モチベーションが常に高くないといけない」

ということです。

 

「やる気が起きない」

「スイッチが入らない」

といった理由から、行動できない人は少なくないでしょう。

 

実はそこに勘違いがあって…

そもそも、モチベーションとかやる気を常に維持し続ける必要はないのです。

 

こうして毎日ブログを書いていると、よく言われます。

「よくそんなにモチベーションをキープできますね」

と。

 

でも、それは間違いで…

毎日ブログを書くときに

「今日も書くぞ~」

と、やる気を出している訳ではありません。

 

そんなに毎日がハッピーな訳ではありません。

 

やる気が出なくても

モチベーションが低くても

行動することはできます。

 

ポイントは「習慣化」することです。

 

お腹がすいたら、ごはんを食べます。

トイレに行きたくなったら、トイレに行きます。

眠くなったら、寝ます。

朝起きれば、歯を磨きます。

 

それと同じように…

時間が来たらブログを書くのです。

 

やる気がないといけない…

モチベーションを維持しなければいけない…

その思い込み自体が、行動にストップをかけているのです。

 

やる気やモチベーションは関係ありません。

 

必要があるから、やる。

 

ただ淡々と、習慣として行動すればいいのです。