意外と、チャンスというのは誰にでも平等に訪れています。

 

ただ、日常にある様々なチャンスというのは気付きにくいものです。

 

なぜなら、チャンスというのは「点」としてしか現れません。

ちょっとした会話の中…

ちょっとした本の中…

ちょっとしたネット情報の中…

ちょっとした事の中に、チャンスに繋がるようなヒントは多々あります。

 

大事なのは、それらを「線」として結果に繋げていく事です。

 

チャンスを掴んでいう人の頭の中は、ちょっとした事の中から

「これを、ああしてこうしたら良いのではないか?」

といったように、「点」でしかない事を「線」として結果に結びつけるという事が起きています。

 

それが、アンテナの感度です。

 

何かを変えたいと思えば、必ず変えられる為のヒントは転がっています。

 

単なる出来事や情報で終わらせるのではなく…

「チャンスに繋がる」

という意識を持てば、あらゆる所にチャンスがある事に気付くでしょう。