目的・目標を殺していませんか?

 

例え、どんなに崇高な目的を持ったとしても…

どんなに明確な目標を掲げたとしても…

それだけでは、目的も目標も無いのと同じです。

 

目的を持ったなら…

目標を掲げたなら…

「目の前の現実」までリアルに落とし込む事が大切です。

 

目の前の現実とは、つまり…

「今、どう行動すべきか」

という事です。

 

目的にたどり着くまでに、何が必要なのか?

目標をクリアする為に、何をすべきなのか?

目の前の現実で、何をどうすべきなのか?

ここまでリアルになって、スタートが切れるのです。

 

現実まで落とし込めていない目標や目的は、絵に描いた餅です。

 

せっかく持った目的を殺さないように…

せっかく掲げた目標を見失わないように…

目の前の現実まで落とし込んでいきましょう。