自分が何をしたいのか分からない…

広い意味で、そう悩んでいる人は多いと思います。

 

でも…

どんな道を選んで

どんな道を歩んだとしても

結局、最終的には…

 

「自分のなりたいものになる」

 

と実感しています。

 

 

私は、銀行員を辞めて

色々な職種のアルバイトをしました。

 

その時は、とにかく日々の生活をこなすのが精一杯で…

日々の生活費を稼ぐことしかできませんでした。

 

それでも、今はこうして…

コーチング一本で会社を立ち上げる事までできています。

 

コーチングは、天職だと思っています。

 

天職と思える仕事に、たどり着いたのです。

 

銀行員の頃に望んでいた理想の生活…

銀行員の頃に望んでいた仲間…

そういった事が現実になりました。

 

結果的に…

「自分のなりたいもの」になれています。

 

どんなに遠回りしても…

最終的には、自分が望むものになれます。

 

ただし…

それには条件があって…

 

「諦めない人にだけ」手に入るのではないでしょうか。

 

私は、アルバイト生活をしていても…

自分の天職を見つける事を諦めませんでした。

 

誰になんと言われようと…

自分と同じ感性を持つ人がいる事を諦めませんでした。

 

金もなかったし…

何もなかったけど…

自分の未来を諦めた事は、一度もありません。

 

望むもの

望む人生

理想を手に入れる事はできます。

 

それが例え遠回りで、無駄の多い道だとしても…

それはいつか実現します。

 

その為に、自分を諦めずにいきましょう。

 

「理想の人生」は…

諦めずに悩み、考え続けた人だけの特権なのです。