起業したい方なんかは特にそうだと思うのですが…

「人脈が大事」

という事はよく言われます。

 

もちろん人脈は大事ですが…

その前に「孤独に耐える力」のほうが大事なのです。

 

起業する前や、起業したばかりの頃は

セミナーや異業種交流会に頻繁に顔を出していました。

 

そこではたくさんの出会いがあって…

色んなアドバイスを頂きました。

 

でも、ある時から交流するのが苦痛で仕方なくなりました。

 

それは

「相手の正解をアドバイスされるから」

です。

 

「こうやったらいいよ」

「ああやったらいいよ」

そういうアドバイスをたくさん頂きました。

 

それが、苦痛で苦痛で…

 

だから思い切って、交流する事をやめました。

 

誰にも相談できない…

誰にも頼れない…

孤独でした。

誰にからも「正しい」とも「間違ってる」とも言ってくれない状況で…

常に1人で答えを考えました。

 

そんな状況で一年間過ごしてみると…

不思議な事に、支援者が現れました。

 

その方々は、こう言ってくれました。

「1人でよくここまでやったね」

「よく耐えたね」

「もう頼っていいでしょ」

 

つまり…

孤独に耐えた事で、人を引き寄せた訳です。

 

孤独に耐えている間は、

自分の感覚しか頼れません。

 

だからこそ、自分の中にある価値観に向き合って

感性が磨かれたのです。

 

今、私の周りにいる仲間は

みんな孤独から自分を確立した人ばかりです。

 

1人で戦える人が何人も集まったら、とてつもないエネルギーを発揮します。

 

自分に何もないのに、数だけの人脈を作っても

それはただ単に、知り合いが多いだけです。

 

大事なのは、あなた自身が自分の力で戦えるのかどうかです。

 

孤独でも戦える力があれば、

そこに力のある人は集まります。

 

お金で人を集めても…

知り合いの数が多くても…

それは、あなたという1人の人間の力ではありません。

 

まずは自分一人でも戦い抜く事です。

 

その先に、真の人脈が広がるのです。