良い意味でも、悪い意味でも…

あなたの本当の気持ちを、他人は知りません。

 

なので、他人がどう言おうがあなたには関係ありません。

 

他人があなたをどう評価しても…

他人があなたをどう思っても…

他人があなたをどう言っても…

それは真実ではないのです。

 

あなたの本当の気持ちは、あなたしか知り得ません。

 

なので、他人がどう言おうがあなたには関係ありません。

 

「自分でどうなのか」

それだけが真実です。

 

基準は常に自分にあり…

自分の中の正解を見つめられる事が大事です。

 

その正解を自分が分かっていれば、他は真実ではないのです。