コーチングでは結果よりもプロセスを大事にしたいと常に思っています。

 

もちろん、最終的には「結果」としてクライアントの目標達成が求められます。

 

しかし、コーチングに「結果さえ手に入ればOK」と考え方は存在しません。

結果に至るまでのプロセスを大事にする事こそ、クライアントにとっては重要なのです。

 

なぜなら…

行き当たりばったりの結果では、人は成長しないからです。

 

「たまたま成功した」

「たまたま失敗した」

これは成長ではなく、単なるギャンブルです。

 

結果に至るまでのプロセスにある

「なぜこの結果になったのか?」

という根拠にこそ、成長のヒントは隠されています。

 

例えヒットを打ち続けたとしても…

結果に対する根拠が無ければ、ギャンブルに勝ち続けているに過ぎません。

 

例えヒットが全く打てなくても…

結果に対する根拠があれば、それは成長に繋がります。

 

ギャンブルの結果を自分でコントロールする事は出来ません。

 

あなたのやっている事は、ギャンブルになっていませんか?

 

プロセスを大事にする事で、根拠が生まれ…

その根拠があなたの成長を促す種になるでしょう。