現代は、競争社会です。

 

自分と他人が競い…

成功する人と失敗する人に分かれます。

 

世の中が例え競争社会によって作られていても…

競争に参加する必要はありません。

 

競争に参加する事は

「他人と比較する事で自分の価値を図る」

という事です。

 

競争に参加し続ける限り…

他人に勝つ事でしか自分の価値を感じられなくなります。

 

しかも、勝ったからといって充実感を感じるのは一瞬です。

他人との比較で得た充実感は、次の競争に巻き込まれた瞬間に消えてしまいます。

 

だからこそ

他人との比較…

他人との競争…

他人との勝負…

そういう世界から抜けることが大事です。

 

競争に参加した瞬間に…

他人に協力し、貢献する事は難しくなります。

 

真の存在価値とは…

自分が他人に協力し、貢献する事で生み出されるものです。

 

他人によって自分を変えることは必要ありません。

 

自分が他人に何ができるのか…

それは他人によって決められる幸せではなく

自分自身で決める事ができる幸せがあるのです。