迷った時や悩んだ時は、とことん考えてみましょう。

 

もちろん、逆に煮詰まったり

もっと混乱したり

どんどん深みにハマったりもします。

 

「そういう時は、悩まずに寝た方がいい」

という意見もあります。

 

それでも、私はとことん考えた方がいいと思うのです。

手放して寝るのは、それからでも遅くありません。

 

「考える」というのは…

頭の中にある考えを「棚卸しする」という事です。

 

荷物を引っ張り出せば、部屋が荒れるように…

考えを引っ張り出せば、考えは散らかります。

 

それがいいのです。

一度、散らかして改めて整理するのです。

 

コーチングとは、

「思考の棚卸し」と「思考の整理」

を手助けするものです。

 

考える事から逃げて、無難な答えに行き着くよりも…

あれこれと混乱して苦しんで辿り着いた答えの方が、最終的には洗練されているものです。

 

考えて、考えて、行き着くところまで考え抜いてみる。

 

そこには、あなたの思考が集約された結論があるでしょう。