人は、これまでの経験や知識で

「相手の気持ち」を決めつけてしまいます。

 

それが合っているのか、間違っているのか、確認することもなく…

「こうだ」

と、思い込んで相手を判断します。

 

しかし、それで分かるほど、人の気持ちは簡単ではありません。

 

決して、分かった気にならずに

聴いていくことが大事なのです。

 

だからこそ、コーチングは「傾聴」「質問」「承認」のコミュニケーションなのです。

 

想像や予想で、相手を決めつけていないでしょうか?

 

相手の気持ちを本当に知りたいのであれば…

相手のことを聴くしかないのです。