人が満たされるのは、「承認」された時です。

いわゆる承認欲求が満たされると、それは幸福感となります。

 

それを求めて、人は「他人から承認されよう」とします。

 

しかし、他人からの承認は、本当の意味で満たされた幸福な状態ではありません。

 

他人との関係は常に移り変わり…

他人次第の幸福感に過ぎないからです。

 

真の「承認」とは、自分で自分を承認する事です。

 

自分で考え…

自分で決め…

自分で行動し…

自分で自分を認める。

 

これが真の幸福です。

 

「他人からの承認」は脆く、崩れやすいものです。

 

答えは自分の内側にあります。

 

自分で自分を認める為に、何が出来るでしょうか?