どんな事であれ、目的地に辿り着く方法は1つではありません。

 

コーチングで、クライアントがよく陥るのが…

「◯◯が無いから出来ない」

という1つの方法論に捉われてしまう事です。

 

「Aを手に入れるにはBが必要だ」

固定観念によってそう思い込んでしまってしまうのが人間です。

 

例えば、「お金を増やしたい」という目的を達成するには様々な方法があります。

資格を身に付けて、スペシャリストとして仕事をする…

投資を勉強して、資産運用をしてみる…

起業して、自分のビジネスを始めてみる…

今の仕事だけではなく、副業をやってみる…

銀行からお金を借りてみる…

持っている物を売ってみる…

他にも、単純にお金を増やそうと思えばいくらでも方法はあります。

 

しかし、多くの人は

たった1つや2つの方法だけで判断して、自分には出来ないと諦めてしまいます。

 

これはどんな事にも当てはまります。

 

どんな目標や目的に対しても、たった1つの方法しかないという事はありません。

 

世の中で成功を収めた人たち全員が

同じ生い立ちで、同じ経歴で、同じような環境で…

全く同じ方法や手段を使って成功しているでしょうか?

 

そうではありません。

 

みな、自分なりに考えて、考えて、知恵を振り絞って「自分なりの方法」を模索しているのです。

 

あなたには、あなたの方法があり…

それが潰れたとしても、他の方法は必ず存在します。

 

持っているものが足りないから出来ないのではありません。

 

達成する方法を考えていないだけなのです。