「自分のことが分からない」

と感じることはよくあります。

 

やりたい仕事が分からない…

何に悩んでいるのか分からない…

何がおもしろくないのか分からない…

そんなことはよくあります。

 

しかし、それが自分のことである以上…

「分からない」ということは絶対にないのです。

 

「分からない」のではなく…

「分かろうとしていない」のです。

 

私自身も、自分で自分が分からないことはあります。

 

そんな時は

誰かに話してみたり…

紙に書き出してみたり…

アウトプットして整理していけば、必ず答えは見つかります。

 

だから、簡単に「分からない」といって投げ出すのではなく…

しっかりと向き合いましょう。

 

自分のことは、自分が一番分かっているのです。