「類は友を呼ぶ」という言葉があるように…

結局は、今いる環境や周囲の人があなた自身を鏡のように映しています。

 

夢を持つ人は、夢を持つ人と過ごし…

愚痴を言う人は、愚痴を言う人と過ごし…

お金持ちは、お金持ちと過ごし…

いつかやると言う人は、いつかやると言う人と過ごす。

 

自分と似ている人と過ごすのは心地良いからです。

 

周りの環境、周りの人間関係…

周りの事を色々と批判したり、批評する人がいます。

 

しかし、そういう人は

結局は自分自身のレベルがそのレベルだという事です。

 

環境や人間関係に対して…

「自分は他の人とは違う」

「自分にはもっと良い環境がある」

と思っていても、それは間違いです。

 

あなたが不平不満を言っている環境は、あなたがそのレベルだからそこに居るだけの事です。

 

別に、置かれた環境や周りの人間が悪い訳ではなく…

あなた自身がその程度だと受け入れましょう。

 

本当の意味で「自分のレベルは高い」というのは…

同時に、周りのレベルも高いはずなのです。