本来、物事に意味など存在しません。

 

生きることにも…

仕事をすることにも…

家庭を持つことにも…

趣味を持つことにも…

それ自体に意味など存在しないのです。

 

意味など存在しないはずなのに

私たちは、常識や固定観念によって

「それぞれにはこんな意味がある」

と思い込んでいるだけです。

 

起こる出来事や存在するものに対して、

「どんな意味をつけるか」はあなた自身が決めることです。

 

起こった出来事に対して…

プラスと決めるか、マイナスと決めるか、あなたが決めています。

 

存在するものに対して…

良いものか、悪いものか、あなたが決めています。

 

結局、全てに対して

あなた自身が意味をつけて世界を作っているのです。

 

常識や固定観念 を捨てて

出来事にどんな意味があるのか…

存在するものにどんな意味があるのか…

周囲の答えではない、あなただけの答えが大事なのです。

 

その意味に対して全うに生きることが

自分の人生を作っていくということなのではないでしょうか。