競争、勝負、比較…

そういったものの根底にあるのは

「他人と比べた自分がどうなのか」

という判断基準です。

 

私たちは、小さい頃から「他人との比較」によって自分のレベルを決められてきました。

 

テストの点数で順位を付けられ…

足の速さで勝ち負けを競い…

一方的に与えられた課題に対して、「他人と比べて優秀かどうか」を決められてきました。

 

その結果、与えられた課題で勝てば優秀だけど…

「負けたから劣っている」という評価を下されます。

 

その判断基準は大人になっても変わりません。

 

年収の金額で評価され…

働いている会社の規模で評価され…

乗っている車で評価され…

持っているブランド品で評価され…

住んでいる家で評価され…

一方的に与えられたステータスによって、優秀かそうでないかを決められます。

 

それが、資本主義であり競争社会です。

 

そのお陰で「本当の自分」を見失ってしまうのも事実です。

 

良い会社に入りたい

良い車に乗りたい

良い物を持ちたい

良い家に住みたい

それが誰からの目も意識していない、自分の本心から望むのならいいでしょう。

 

しかし、実際は違う人が多いのではないでしょうか。

 

「他人から見た評価」ばかりを追って、自分が無くなっている人は少なくありません。

 

つまり、幸せの本質とは

「自分の中にある」

という事です。

 

あなたの価値基準は一体何でしょうか?

あなたの幸せは一体何でしょうか?

あなたが欲しいものは一体何でしょうか?

 

「他人との比較」から抜けて、自分の本質を知りましょう。

そして、自分の本質を体現する勇気を持ちましょう。

 

コーチングとは、それらを実現する為に存在します。

 

「あなたの人生を生きる」にはコーチングが必要なのです。