私たちが「コーチング」を仕事にしているのは理由があります。

 

それが何かというと

「自分の価値観で生きてほしい」

という事に尽きます。

 

世の中には「正解とされる事」があります。

 

そのほとんどは、多数決で決められる事でしょう。

民主主義である以上、仕方のない事です。

 

ただ、自分自身の…

一個人の人生においては、多数決で決められる「正解とされる事」に従う必要はないのではないでしょうか。

 

私たちは、自分の人生をこう捉えています。

 

「人の価値観でうまくいっても面白くない」

 

人の価値観…

誰かにとっての正解や成功を実現したところで、それは決して胸を張れる人生ではないのです。

 

それなら、大失敗したとしても…

自分の価値観を大切にして死んでいくほうが、よっぽど胸を張れると信じています。

 

当社のお客様は

「誰かの正解ではなく、自分の正解を追い求めたい」

と思っている方ばかりです。

 

その想いを否定する事なく

胸を張れる人生を生きてほしい。

そう思ってコーチングをしています。

 

自分の価値観で生きる事は、とても勇気が必要です。

 

否定されたり…

嘲笑われたり…

バカにされたり…

おかしいと言われたり…

変わっていると言われたり…

 

でも、それでいいじゃないですか。

 

少なくとも、私たちコーチは

自分の価値観で生きる勇気ある方々を応援しています。

 

人の価値観で生きる程、退屈な人生はありません。

 

私たちは、目の前にいる人に対して

全力でその人の価値観を後押しします。

 

 

「個々の価値観を認めあえる」

 

そんな世界になるように…

日々、コーチングを磨いています。