どんな時も「自分の感覚」を大事にするべきです。

 

私自身、経営者として迷う時もあれば、悩む時もあります。

そんな時、ありがたい事に色んな方々がアドバイスをくれます。

もちろんそれは、有り難く受け取って…

最後に決めるのは「自分自身の感覚」です。

 

それは、自分の感覚が「正しい」と思っている訳ではありません。

 

自分の感覚を信じた結果…

失敗もするし

間違える事もあるし

思ってもなかった結果になる事もあります。

 

それでも、自分の感覚を大事にするのは

「後悔したく無い」

という理由に他なりません。

 

誰かのアドバイスに沿って失敗しなかったとしても…

そこに自分の意思が無いのであれば、必ずどこかで後悔は生まれます。

 

自分の感覚は、必ずしも正解ではないかもしれません。

 

しかし、自分の感覚を信じて行動した人生は、後悔のない「自分だけの人生」を創ります。

 

生きていれば様々な悩みや課題が次々と降って湧いてきます。

 

そういう時こそ、自分と向き合って

自分の感覚を大事にしてみてはどうでしょうか?

 

誰かのアドバイスに頼るのは、それからでも遅くはないでしょう。

 

まずは「自分の感覚」を一番に大切にしてみるのです。