多くの情報があって、選択肢がたくさんある時…

あなたならどうしますか?

 

今日

「起業を目指しているけど、自分が何がしたいのか混乱している」

という方にコーチングをしました。

 

話を聞くと…

起業を目指して、色んな経営者やコンサルタントに会って…

色んなアドバイスや情報を頂いて…

「できる」「できない」

「あれがいい」「これがいい」

など、色んな事を言われて…

これから何を選択したらいいか分からなくなったそうです。

 

分からないから、また相談して…

もっと分からなくなる…

という事を繰り返しているようでした。

 

で、

自分が何がしたいのか

何を選択すべきなのか

誰の言う事を聞くべきなのか

訳が分からなくなって、身動きが取れなくなって

私に相談をしてくれました。

 

色んな経営者やコンサルタントから学んで…

色んなアドバイスをされて…

これ以上何かを得ようとしても、ますます混乱するだけです。

 

だからこう聞きました。

「そもそも、なんで起業しようと思ったんですか?」

すると、起業しようと思ったきっかけを熱く語ってくれました。

 

それが、その方の「起業する目的」な訳です。

 

目的が明確だったので、

「その目的の為に、今できることは何か?」

という事をもう一度考えました。

 

そして、どんどん妄想は膨らんで…

現実的なビジネスモデルまで落とし込む事ができました。

 

私がコーチングでやった事は

「目的を思い出させた」

という事だけです。

 

それはつまり…

「色んなアドバイスや情報を捨てて、自分の答えを再確認した」

という事です。

 

多くの情報が溢れて

色んな人にアドバイスをもらって

それを自分の指針にしようとした時…

必ず、迷います。

 

大事なのはいつも

「自分がどうしたいのか」

という事です。

 

自分の軸を大事にすれば、

どんな情報やアドバイスを聞いてもブレません。

 

肉付けに必死になる前に…

肉を付ける軸がなければ、形も整わないのです。

 

コーチングは常に、相手が主体です。

 

「答えはあなたの中にある」

 

答えはあなた以外に、誰も持っていないのです。