自分の勝手な要望や希望…

相手に求めるものを押し付けるのはよくありません。

 

ついつい、自分の求めるものを強制してしまうことがあります。

でもそれは、結果的にお互いを苦しめることになります。

 

もっと自分勝手に生きていいと思うし…

同時に、相手の自分勝手を認めてあげたいものです。

 

人それぞれの価値観が違うのは当然です。

その当然を認めればいいのです。

 

自分と相手は違います。

 

それなのに、勝手なエゴで「自分と同じであること」を求めるのはおかしな話なのです。

 

自分は自分の気持ちに正直に生きる…

相手もまた、自分の気持ちに正直に生きる…

 

それが前提にあり、

自分に正直に生きた結果、同じ方向を向く人と関わっていけばいいのです。

 

全ての人間関係において…

違う方向を向いている人を、無理に自分と同じ方向を向かせようとすると摩擦が生じてしまいます。

 

みんな、それぞれの価値観に沿って自分勝手に生きていいのです。

 

そして、別の方向を向いていることを受け入れることが大切ではないでしょうか。