あなたは「自由」になりたいでしょうか?

 

私の考える「自由」とは…

「あらゆる選択を自分で決められる」

という事です。

 

誰もが自由になりたいと思って過ごしているでしょう。

 

今の仕事から自由になりたい…

収入から自由になりたい…

家庭から自由になりたい…

人間関係から自由になりたい…

みんな自由を求めています。

 

しかし、既に誰もが自由なのです。

 

なぜなら

苦しい選択をするのも、楽しい選択をするのも

全て自分が決めているからです。

 

私もほんの数年前まで、自分が自由だとは思えませんでした。

 

理不尽な野球の練習をさせられたり…

決められた時間に仕事をさせられたり…

決められた仕事をさせられたり…

決められた給料しかもらえなかったり…

決められた常識を守らされてきました。

 

それも自分が選択し続けてきた事です。

 

それでも、自由になりたいと思い

サラリーマンを辞める決意をしました。

 

「自分で選べる人生」を選んだのです。

 

かといって、全てがいきなり自由になる訳ではありません。

 

過去の人間関係はいつまでも付きまとい…

望んでいない仕事を断れず…

物理的に自分になったのに、精神的には常に拘束されている感覚でいました。

 

そんな経験をした事で、学んだ事があります。

 

「嫌な事は断る」

という事です。

 

人には「断る自由」があります。

 

今の私は、自分らしくコーチングできない仕事は断ります。

メイクセンスがやるべきではない仕事も断ります。

 

例え、今が不自由だとしても

「断る自由」は誰もが平等にもっています。

 

自由とは、断る勇気から始まり…

断る自由は、誰もが既に持っています。

 

つまり

誰もが既に、自由なのです。