教育や育成で目指すべき最終ゴールは「自立」です。

 

自ら考え、自ら解決策を探し、自ら行動する…

社員教育も子育ても全ての教育はここがゴールであると考えています。

 

いつまでも上司が手取り足取り教える事は出来ないし

死ぬまで、親がにお小遣いをもらって助けてもらう事も出来ません。

 

誰もが、どこかで「自立」していかなければいけません。

 

教育方法や指導方法は、数多く存在しますが…

どれも「自立」を目指しているという共通点があります。

 

環境や性格が異なる中で、正攻法はありません。

その時の状況、環境、相手によって「自立させる」というゴールを目指すのです。

 

だからこそ、教育や育成で迷った時は

「どうやったら自立に繋がるか」

と、考える事が大事です。

 

自立というのは、上司や親の為ではなく「本人の為」です。

 

上司や親の好き嫌いや機嫌でコミュニケーションを取るのではなく…

「本人の為に」という信念を持って自立させる事が、リーダーや教育者がやるべき事なのです。