自分の言動には「裏付け」が必要だと思うんです。

 

例えばこのブログでも…

良いことを書こうと思えば、至るところにヒントがあったり

内容は落ちています。

 

それなりに名言っぽい事を言おうと思えば、いくらでも思い付きます。

 

でも、それより大切な事は…

「自分の経験から生まれた言葉なのか」

という事なのです。

 

表面上をなぞって、形だけの良い言葉は誰にでも言えます。

 

そこに裏付けとなる経験や体験があるのか…

それによって言動の価値は変わるのです。

 

だからこそ、このブログに書く内容については…

なんとなくでは書けないのです。

 

私が経験した事…

体験した事…

そこから学んだ哲学を文章として書き起こしているのです。

 

そういう意味で言うと…

「何を言うか」

というのはどうでもいい事であって…

 

「誰が言うか」という事の方が説得力に影響する訳です。

 

あなたの言動に「裏付け」はありますか?

 

裏付けのある言動が、人を動かすのです。