先が見えないことは恐怖です。

 

何に繋がるのか…

どうなっていくのか…

何が起こるのか…

想像できないことは恐怖です。

 

しかし、よく考えてみると…

良いことも悪いことも、見える訳がありません。

 

結局は想像でしかありません。

 

だから、そんなことで足踏みするのはやめましょう。

 

どうせ見えないなら、目を凝らして見ようとしても意味がありません。

 

見えなくて足踏みするぐらいなら…

前に進んで見に行った方がいいのです。

 

だから、前に進みましょう。

 

考えるのは、そこからです。