例えば…

「仕事」

この単語であなたはどんなイメージをするでしょうか?

 

辛いものという人もれば

楽しいものという人もいれば

憂鬱になる人もいれば

生きがいだと思う人もいます。

 

つまり何が言いたいかというと…

同じ「言葉」でも、その解釈は人によって違うという事です。

 

コミュニケーションが上手くいかない原因は

言葉の「解釈のズレ」がほとんどです。

 

「仕事とは楽しいものだ」

と思っている人と

「仕事は辛いものだ」

と思っている人が

同じ「仕事」という言葉を使っても、その意味は全く違うのです。

 

そのズレがコミュニケーションを阻害しています。

 

だからこそ、相手の言葉を「自分の解釈」で捉えるのではなく…

「相手の解釈はどうなのか」をきちんと聴くのです。

 

人は、自分で思っているよりも

相手の話を聴いていません。

 

言葉を自分の解釈で受け取るのではなく…

相手の解釈を汲み取れば

コミュニケーションはスムーズになるでしょう。