かつての私は、認められない事を言い訳にする事が多々ありました。

 

コーチングにしても…

自分の価値にしても…

「周囲が認めてくれない」と言って、自分の非力さを正当化していたと思います。

 

「なんで、魅力を分かってもらえないのか」と嘆くばかりでした。

 

しかし、今はそれも間違っていたと思います。

 

自分の価値というのは…

「誰かが認めてくれる」のではなく、「自分で認めさせる」しかないと知ったからです。

 

例え、最初は価値を認めてもらえなくても…

クライアントに対してどう貢献するのか、必死で考え、結果を出していけばいいだけの事です。

 

誰もが、何かしらの価値を持っています。

「それなのに、誰も認めてくれない」と思うかもしれません。

 

そうではなく…

自分で、自分の価値を提供して「認めさせる」のです。