仕事でも、日々の生活でも

自分は悪くないのに、不利益を被る事はあります。

 

そればっかりは、どんなに気を付けても仕方のない事かもしれません。

 

でも、それを「ああだこうだ」と愚痴を言うのも仕方ないし

それを「自分は悪くないのに」と思った瞬間に、それ以上の何かは生まれません。

 

自分が悪い訳ではないけれど…

自分のせいではないけれど…

「本当に自分の落ち度は無かっただろうか?」

と考える事も大事です。

 

「本当は誰が悪い」など、どうでもいい事で…

大事なのは「自分に変えられる事を考える」という事なのです。