やりたい事があっても、多くの人は諦めていきます。

 

その理由は様々あるでしょうが…

中でも多いのは

「辿り着く為のルートに乗っていないと思っている」

という事ではないでしょうか。

 

例えば

「コーチングをしたい」と思ったら

「コーチングスクールに通って、コーチングを勉強する」というルートに乗らなければいけない。

と、思っているから諦めてしまいます。

 

「起業したい」と思ったら

「経験と知識を積んで、お金を貯める」というルートに乗らなければいけない。

と、思っているから諦めてしまいます。

 

何かをやりたいと思っても

年齢がルートから外れている…

経歴がルートから外れている…

と、思っているから諦めてしまいます。

 

「何かをしたい」と思ったら

「決められたルートに乗っている必要がある」と思ってしまうから

諦めるしかなくなるのです。

 

もちろん、辿り着く為のオーソドックスな「正攻法」はあるとは思いますが…

必ずしも決められたルートを通る必要はありません。

 

コーチングをしたいなら、スクールに通う以外にもやる方法はあるし

起業したいなら、経験や知識、お金が貯まっていなければ出来ないという事もありません。

 

もし、ルートに乗っていないと出来ないというのなら…

ある年齢の時点で今後の人生は全て決まってしまう事になります。

 

しかし、実際はそうではありません。

 

私のように、銀行員からコーチになった人もいます。

知識も経験もお金も無い状況から、起業した人もいます。

 

例えルートは違っても

最終的に「やりたい事」はできるのです。

 

逆に言えば…

「やりたい事」をやる為には

「この方法じゃなければいけない」という事はないのです。

 

コーチングをやるルートは無数にあります。

起業するルートも無数にあります。

成功するルートも無数にあります。

 

例え、今あなたが乗っているルートがオーソドックスなルートとは違ったとしても…

「あなたなりの方法」でそこに辿り着けばいいのです。

 

例え1つの道が潰されたとしても次のルートを探せばいいのです。

 

つまり、やりたい事を諦める必要も理由もどこにもないという事です。