残念ながら、多くの人は「結果」しか見てくれません。

 

どんなに陰で努力しようが…

必死で勉強しようが…

もがいて苦しもうが…

その過程は誰にも見えないのです。

 

なので、多くの人は結果が出る前に諦めていきます。

 

過程を見てもらえない虚しさ…

過程を認めてもらえない厳しさ…

過程に意味を持てない苦しさ…

過程の地味さに耐えられずに、諦めてしまいます。

 

その気持ちはよく分かります。

どんなに頑張っていても、誰にも認められなければ辛いものです。

 

ただ、それは甘えなのかもしれません。

 

本当に認められたいと願うなら…

やはり「結果を出す」他にないのです。

 

結果を出した人達は

「過程を認められたから結果が出た」のではなく

「結果を出したから過程を認められた」のです。

 

過程など誰も見てなどいません。

しかし、成功すればその過程も必ず認められます。

 

今あなたがどんなに努力しても、誰も見向きもしないでしょう。

でも、諦める事なくやり続けてください。

 

いつか結果を出した時に

全ての苦しみが報われるのです。